単発決算・申告

対象の方(決算のみ)

法人・個人の方で、下記のような方を対象としております。

  • 開業間もなく継続的な関与はまだ必要ないが、決算・申告については専門家である税理士に見てもらいたい。
  • 普段は自分で帳簿を付けているが、会計データのチェックから申告までは税理士にお願いしたい。
  • 顧問契約をする前に、仕事ぶりを確認したい。

決算のみをご利用いただいても、その後こちらから顧問契約を迫るようなことは一切ございません。

お客様の声

同意をいただけたお客様の声を掲載させていただいております。

こちらのページよりご覧ください。

決算のみに含まれるサービス

単発決算・申告_サービス内容

※税務相談については、有料となります。

オプションメニュー

記帳代行・給与計算・年末調整・法定調書作成などは別メニューとなっております。

税務顧問サポート_オプションサービス内容

(注)記帳代行は、預金、クレジットカードなどのデータをクラウド会計への取り込みにご協力していただくことを前提としております。

会計ソフトへの入力が難しくても、取込に必要なデータが揃っているExcel(弊所指定のExcel等)に入力されている場合には、記帳代行料はいただいておりません。

料金について

料金表

決算料の目安は、下記の算式により算出します。

決算のみ計算式

A決算料

単発決算・申告_料金表_20190530改定

売上規模は、当期の売上高を基準とします。

消費税の申告義務がない場合には、「消費税なし」の欄、

消費税の申告義務がある場合には、「消費税あり」の欄になります。

決算料の半金を着手金としていただいております。

売上3億円未満程度の規模までとさせていただいております。

また上記料金は、決算1ヶ月前までにご依頼をいただいた場合の料金となります。(申告期限まで14日以内の場合には、お引き受けできません。)

それ以降で決算直前までのご依頼の場合、上記料金に割増料金30,000円(別途消費税)を加算させていただきます。

決算のみに関するギモン(FAQ)、具体的な料金について

よくあるご質問の「決算のみ」も合わせてご確認下さい。

具体的な料金については、こちらのページをご確認下さい。

Cオプション

記帳代行や給与計算をご希望の方は、下記をご参照ください。

オプションメニュー20180607

業務委託までの流れ

  1. お問合せより、お問合せをお願いします。
  2. 原則翌営業日までに返信させていただきます。初回のご相談の日程を決定します。
  3. ご相談内容を踏まえてお見積りをさせていただきます。
  4. お見積り内容をご確認後、業務委託契約書の内容をご説明させていただき、ご納得いただけましたら契約の成立となります。
  5. 業務開始前に、決算料の半額のお支払いをお願いいたします。
  6. 入金確認後、業務開始となります。

決算料のお支払方法

決算料は、お振込み又はクレジットカードでのお支払いをお願いしております。

  1. 業務開始前に、決算料の半額のお支払いをお願いいたします。
  2. 決算申告作業完了後、1ヶ月以内に決算料の残額のお支払いをお願いいたします。

初回相談について

初回相談は、無料にて承っております。

詳しくは、こちらをご確認下さい。

お問合せはこちら

お問い合わせをいただいてから、翌営業日までにご連絡させていただきます。

ご入力いただいたメールアドレスへ確認のため、「入力内容」のコピーを自動送信しております。

入力内容のコピーが届かない場合、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、大変お手数をおかけしますが再度のご送信をお願い申し上げます。

※メールでの返信ですので迷惑メールの設定をご確認下さい。

また、このお問合せフォームによる営業・勧誘等につきましてはお断りしておりますので、ご遠慮願います。

また、チャットワーク・LINEからのお問合せ、お電話でのお問合せも承っております。

チャットワークからのお問合せはこちらから

LINEからのお問合せはこちらから

電話でのお問合せはこちらから

 

サービスメニューは改定される場合がございます。

予めご了承下さい。