法人や個人の新規創業・開業支援を行っています。

今や会社の設立もクラウドソフトを使ってご自身で簡単にできるようになりました。

そして、クラウド会計ソフトを使えば以前と比べ比較的簡単に会計業務もできるように。

顧問契約や、決算のみのご依頼も、設立・開業して少し落ち着いてから、決算間際でのお問い合わせということも増えてきました。

いざ、届出書や会計を確認させていただくと、ミスがあったり、もう少しこうしたほうがいいのにと思うことも。

そこで、新規創業・開業期の方限定で、顧問契約不要の支援コンサルティングを設けさせていただきました。

新規創業・開業期ほど専門家のチェックを受けていただきたい理由

届出書の提出期限合っていますか?提出漏れはありませんか?

新規創業・開業時には、税務関係の届出書や社会保険関係の設置届というものを提出していく必要があります。

設立サービスを利用すると設立後・開業後に提出すべき税務関係の届出書や社会保険関係の届出書の作成までフローに組み込まれていて、ほとんどミスなく必要な届出が出ている場合がほとんどです。

しかし、個人事業主の場合、前年以前に別の事業(白色)を既に行っており、今年新たに新しい事業を始めた場合など、通常の場合と青色申告書の提出期限が異なる場合があります

参照:フリーランスの青色申告の届出は、提出時期をしっかり確認しましょう。(オフィシャルブログへ移動します。)

青色だと思って提出したのに、実は青色申告になっていなかったなど、間違えていた場合修正申告となる場合があります。

修正するほうが、普通の確定申告書を提出するよりも大変です。

領収書の整理や会計ソフトの入力に不安はありませんか?

クラウド会計に通帳やクレジットカードを連携させて、データを取り込むことで以前と比べ比較的簡単に会計データの入力ができるようになりました。

しかし、実際は連携し取り込んだだけで、残高が合っていない、クラウド会計の予測機能をうまく使えていないといった状況に出会うことが増えてきました。

クラウド会計は、使い込めば都度学習してくれるので、使い込むほど便利になっていくものです。

参照:MFクラウド会計・確定申告を使ってみよう~登録編~

参照:MFクラウド会計・確定申告~Amazonとクレジットカードを連携させたときの注意点~

クラウド会計の特性をしっかり知っておかないと、二重で取り込んでしまっていたり、どこが間違っていてどこを直せばいいのかなど、従来からある会計ソフトで作成するよりもかえって時間がかかるということも。

また、領収書の整理方法や勘定科目に悩んだり、税務上の取り扱いはどうなのか?不安になることもあるかと思います。

参照:【法人・個人】今日から始める確定申告準備~領収書(レシート)の保管・整理編~

参照:個人事業主・フリーランスが抑えておきたい勘定科目の使い方・損益計算書編

勘定科目は何を使ったらいいのか、1つ1つ本やネットを見ながら調べるのも時間がかかります。

当事務所がサポートさせていただくコト

当事務所では、新規創業・開業の方限定で、

  1. 届出書のチェック
  2. クラウド会計ソフトの運用のチェック・改善
  3. 領収書の整理方法
  4. 決算までのスケジューリング

顧問契約不要でサポートさせていただきます。

創業や開業当初はやることが多く、届出や会計、バックオフィス業務はどうしても後回しになりがちです。

時間が経ってからの軌道修正は大変です。

スタートの時ほど、専門家のチェックを受けていただき、不安なことは早めに取り除いておきましょう。

届出書が適切に提出されているか、現状不足している手続きがないかといったことを確認いたします。

クラウド会計の連携がうまくいっているか、複数のサービスを連携した際の注意点、使い方、勘定科目はどのようなものを使ったほうがいいのか、領収書の整理方法といったことをアドバイスいたします。

また、事業を始めて決算までに発生する手続き・税金のスケジュールを一緒に確認いたします。

当事務所について

当事務所は、山川喜彰税理士事務所です。

東京都港区の税理士事務所で、クラウド会計をメインに、フリーランス・中小企業・士業の方のサポートを得意とする事務所です。

クラウド会計をメインに、会計・税務・業務をスマートにするお手伝いをしております。

詳しい事務所案内・代表のプロフィール等は、山川喜彰税理士事務所HPをご覧ください。

毎月3社限定・サポート期間・料金

毎月3社限定

新規創業・開業の方で、クラウド会計を利用されている・利用する予定の方、毎月先着3社限定で承ります。

当サポートは顧問契約不要でご利用いただけます。

サポートを受けていただいても、こちらから顧問契約を強制するようなことはございません。

税理士を決めるにあたり、

  • 税理士の専門性
  • 税理士に何を求めるか
  • 税理士本人と、お客様との相性

等、総合的に判断する必要があります。

特に新規創業や開業期には、そもそも税理士は何をするのか、税理士がどういったことができるのか、などわからないことだらけです。

いきなり顧問契約を結ぶのではなく、まず自分がやってきたことが合っているのか、そして税理士とはどういったものなのかを知っていただく機会があればいいなという思いより、当サポートをスタートさせました。

新規創業・開業の方とは

法人の方…設立登記から1年以内の法人が対象です。(設立登記から3か月以内)

個人の方…開業してから1年以内の個人事業主・フリーランスの方が対象です。(開業してから2か月以内)

カッコ書きは、より効果的にサポートを受けていただくための期間です。

Q…なぜサポートを受けるのが早いほうがいいのですか?

A…青色申告の承認申請書の提出期限を1つの目安となるからです。

1期目より青色申告をしようとする場合、法人の場合は設立から3か月以内(注1)、個人の場合は開業から2か月以内(注2)に申請書を提出しなければならないため、です。

(注1)設立から3か月以内・事業年度終了の日の前日のいずれか早い日が提出期限です。

(注2)1月1日~1月15日までに開業した場合には3月15日が提出期限、1月16日以降開業の場合は、2か月以内が提出期限です。

サポート期間・打合せ場所

サポート期間

  1. 4回コース…対面での打ち合わせ(1コマ60分)×4回+1か月のサポート付き
  2. 3回コース…対面での打ち合わせ(1コマ60分)×3回+1か月のサポート付き
  3. 2回コース…対面での打ち合わせ(1コマ60分)×2回+1か月のサポート付き

対面での打ち合わせのタイミングは、連続でも、間隔を空けていただいても大丈夫です。

クラウド会計の運用のチェック・改善の効果を確認するため、特に2コマ目、3コマ目は1~2週間程度間隔を空けていただくほうがより効果を実感しやすいかもしれません。

1コマごとの内容の目安

1コマ目…届出書の確認・領収書の整理方法・決算までのスケジュールについて

2コマ目…クラウド会計の運用のチェック・改善①

3コマ目…クラウド会計の運用のチェック・改善②

4コマ目…クラウド会計の運用のチェック・改善③、復習など

打合せ場所

対面での打ち合わせは、当事務所指定の会議室(東京都港区青山)で行います。

出張交通費(実費)+日当(1回あたり5,000円)をご負担頂ける場合、こちらからお伺いさせていただくことも可能です。

サポート期間中は、メール、chatwork、Facebookメッセンジャー等で行います。

持ち物

  • 開業・設立に関する届出書一式(詳細はご依頼のメールでお伝えします。)
  • 領収書ファイルなど(保管や整理状況を確認させていただきます。)
  • PC(会計データの確認をするため)
  • その他筆記用具

料金

  1. 4回コース…1コマ60分×4回+1か月サポート付き…54,000円(消費税別)
  2. 3回コース…1コマ60分×3回+1か月サポート付き…42,000円(消費税別)
  3. 2回コース…1コマ60分×2回+1か月サポート付き…29,000円(消費税別)

税務相談・コンサルティング相談としての位置づけですが、新規創業・開業支援であるため、通常の料金・サポート期間よりもお安く・期間を長く設定させていただいております。

また最初に2コマのコースでお申し込みされた方でも、進捗状況等を確認し最終的に4コマまで増えた場合には、4回コースの料金を自動適用させていただきます。

お支払い方法

  • 事前のお振込み
  • 事前のクレジットカード決済(PayPalアカウントが必要です)

のどちらかの方法でのお支払いをお願いしております。

ご依頼までの流れ

  1. 下記のご依頼フォームよりご依頼をお願いします。
  2. 原則翌営業日までに返信させていただきます。場所・時間・内容についてご相談させていただきます。
  3. 料金の事前のお支払いをお願いいたします。
  4. 日時や場所についての詳細をご連絡させていただきます。
  5. 当日の打合せとなります。

ご依頼フォーム